高校生の息子と上手にコミュニケーションを取るための3つのコツ

スピーチ男の子イラスト-min.png

子どもが 高校生 になると、親子でコミュニケーションを取るのが難しくなってきますね。特に 息子 の場合、男の子なので口数も少なく、日常的な会話も少ないことが多いと思います。

思春期の男の子が、親に対してあまり話さなくなるのは自然なことです。詳しくは、「思春期の男の子が何も話さない理由はこれだ!母親の関わり方とは」の記事を参考にしてみて下さい。

しかし、高校生にもなると 将来の進路 について話をしなくてはいけません。日常的に コミュニケーション を取りやすい関係を作っておきたいですよね。

今回は、高校生の息子と上手にコミュニケーションを取るための3つのコツについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

息子は何に興味がある?


突然ですが、あなたの息子は何に興味があるのでしょうか。「あなたは自分の子どものことをどれくらい知っている?子ども検定にチャレンジ!」をやってみて下さい。

あなたはどれくらい答えられたでしょうか。息子の興味や趣味をしっかりと理解しておく と、コミュニケーションを取りやすくなります。

高校生の息子と上手にコミュニケーションを取るためのコツ


高校生の息子とコミュニケーションを取るためのコツは 3つ あります。それぞれについて見ていきましょう。

①息子の好きな音楽を利用する


ギターで遊ぶロックな男の子イラスト-min.png

高校生にもなると、自分の好きなアーティストや曲 があるものです。スマホやiPod、パソコン等を使って音楽を聴いている子どもも多いのではないでしょうか。

普段、息子に「誰の曲を聴いているの?」と尋ねても、なかなか答えてくれませんよね。確認しようと思っても、イヤホンをつけているからよく分からない…。

そのようなときは、車に乗ったときに「iPodつないで良いよ。」と声をかけてみましょう。スマホやiPodをつなげば、車の中でも音楽を聴けますね。

これをきっかけに 息子と好きな音楽について話す と、会話が広がります。

②息子に教えてもらう


あなたの子どもは、何が得意ですか。ゲームやインターネット、テニスや釣り、サッカーなどの趣味、勉強…。何でも構いません。

子どもが得意なこと について、教えてもらいましょう。あなたが「生徒」になるのです。

自分が得意なものについて教えるとき、人はいきいきとしています。息子の得意分野から、会話を広げてみましょう。子どもの隠れた才能を見ることができるかもしれません

③親子関係は崩さない


怒るお母さんイラスト-min.png

子どもと仲良くなるだけなら、友達感覚で息子と接していればいいです。幼い一人っ子 でしたら、あなたが友達役になって子どもと思う存分遊んで問題ありません。それはとても良いことです。

しかし、息子はもう高校生です。息子はあなたの子どもであり、親子としての関係 はしっかりとしていなければいけません。

子どもが良いことをしたら全力で褒め、悪いことをしたらしっかりと叱る。これは、「親子」だからこそできることです。

高校生はまだまだ 思春期 です。あなたが叱ると反発するかもしれませんが、子どもは親に叱られたいという気持ちも持っています

あなたが毅然とした態度で接していれば、子どもはそれを理解します。どれだけ反抗していても、子どもは自分をしっかりと叱ってくれる親を尊敬している ものです。

あなたがきちんとした「親子関係」を築くことで子どもから信頼され、コミュニケーションが取りやすくなります。

いかがでしょうか。これが、高校生の息子と上手にコミュニケーションを取るための3つのコツ になります。

子どもの興味や趣味を理解することで、会話が広がっていきます。注意しなくてはいけないのは、子どもの興味を批判したり無理やり子どもの趣味に興味があるフリをしたりしてはいけない ということです。

子どもの趣味や興味はできる限り尊重し、子どもとのコミュニケーションを楽しみましょう。

スポンサーリンク

まとめ
・思春期の息子は、男の子なので家族との会話が少なくなる。
・息子の趣味や特技を利用してコミュニケーションを取ると良い。
・親子関係は崩してはいけない。しっかりとした親子関係があるからこそ子どもに信頼される。



人気記事一覧